2012年08月08日

「八王子」を想う!

 さきほど「ドリームゲート」で「八王子」で司法書士をやっておられる方の「ブログ」を読んでいたら、「八王子」の街についての

感想(感慨?)が書かれていました。



 東京の西に位置するこの街は、私の住まいから電車で20分ほど、かなり近く、よく出かけます。


 なにより、以前にも少し書きましたが、会社に入社し、営業として始めて赴任した懐かしい街です。


 もう40年も以前のことですが、当時は「甲州街道」沿いに「大丸デパート」があり、中心街に伊勢丹、


 非常に活気があり、買い物、街歩き、いずれにしても居心地の良い「街」でした。



 また、当時は「物販」も「飲食店」も「大手チェーン」はなく、ほとんど「地元」の方で、のんびりとした気風がありました。




 もちろん、この街に限らず、全国いたるところ、この40年ほどで景観は変化してきています。


 ある意味で言えば、みんな似てきているといっていいかもしれません。



 それが都市再開発というものでしょうか・・・





Posted by 古本舗ー多摩 at 23:35