2011年09月05日

「ネットショップ」?②

 なぜ「ネットショップ」は前回書いた用向きには向かないのでしょうか。



「ネットショップ」そのものが、「売上」を上げることそのものが難しいということがあります。


「売上」を上げることが難しければ、当然『利益』は難しいということです。


また、仮に「売上」が上がっても、安定しにくいということが上げられます。



理由としては単純ではありますが、これらのことはどの「ショップ」も悩んでおり、解決しにくい命題です。


こういうことは、「書籍」等ではあまり突っ込んでは書かない内容です。



10万は毎月、生活費としてほしい。

小遣いを自分で捻出したい。



これらの要望には、多分一番とまでは言いませんが、かなり向かない「媒体」だと私は実感として、理解しています。



ですから、自分に相談された時、必ず「ネットショップ」導入に反対しています。



Posted by 古本舗ー多摩 at 17:37