2011年04月11日

「seo」業者から情報?

 「サイト」を開設していると、多くの「メール」、「電話」を受けます。


比較的多いのが「seo」関連の業者です。


「彼ら」とある程度長く話を交わしていると、表面的なきれいごとだけではなく、かなりディープな「本音」もわかってきます。


人間と言うものは、ある程度の時間、対面ではもちろん、「受話器」を介していても、意外と相手の感情が

伝わってくるものです。


営業というものは、「基本的」にそういう相手の「反応」を探りながら、次の展開を進めていくものです。


そして、「電話」は、「対面」に比べても、かなり、相手の心の動きはわかりやすい。


それだけに、あまり「いい加減なこと」は言えないと私は思っています。


 「電話営業」はそれだけ、難しいといえます。


それは、「テクニック」というような「矮小」な問題ではないと思います。


相手の「人格」や、「人生観」までが、対手に感じさせてしまう。




 私自身は、そういう意味から言っても、今でも「苦手」であり、「怖い」と思っています。





Posted by 古本舗ー多摩 at 09:49