2011年03月28日

「新聞」は要らない?

 今日、変なことに気がつきました。


考えてみれば、「大震災」以来、私は、「新聞」を開いていなかったのです。


家人が読んで、元通りたたみ、リビングの上にいつも置いてありました。

しかし、二週間あまり、一度も中を開いてなかったのです。


一面の見出しをチラット見ていましたが、ほとんど昨日の「テレビ」や「ネット」で知っている

情報ばかりだからです。


「テレビ番組欄」も今は「テレビ」で調べることができます。


私は親の代から、新聞を購読しています。

一人暮らしをしていた時も、「新聞」は取っていました。


しかし、今回の「大震災」を契機として、「新聞」を読まなくても、何も問題は無いということに

気がつきました。


ごく普通の「市井人」の私が気がつくのですから、他の多くの人が感じているかも知れません。


私は今まで、「水」と「空気」と「新聞」はいつも当然あるものだと思っていました。

お金が有ろうが無かろうが、新聞の購読を取りやめることなんか、考えたこともありません。


しかし、「大震災」を契機として、何かが変る予感を感じています。


 多分、いい方向に変る・・・


 そんな気がしています。



Posted by 古本舗ー多摩 at 16:26
この記事へのコメント
激安ルブタン 靴 スニーカーアウトレット正規扱取店、ルブタン シンプル パンプス人気新作激安店鋪。大幅値下げルブタン エナメル パンプス海外限定ルブタン 靴 スニーカー激安100%本物保証、送料無料、優れた品質と低価格のための最善のオプションです。
Posted by ルブタン シンプル パンプス at 2014年07月08日 17:53